九鬼さんのみかん畑があるのは、和歌山県の西北部に位置す
る有田市。有田市は太平洋沿岸の温暖な気候と、太陽の恵みをいっぱいに受け
る水はけの良い斜面で栽培される、「有田みかん」として大変有名です。九鬼さん
はみかんの本場有田市で親子2代で50年以上みかん栽培を続けてきました。
除草剤や化学肥料を使った慣行農法で栽培されるみかん園では、みかんの樹以外は茶色の地面がむ出しになり、クモの巣もほとんどなければ、雑草も生えていません。いっぽう、有機栽培のみかん園は、米ぬかや油粕を使った自家製のぼかし肥料など、有機質の肥料で土づくりし、除草剤を使用していません。そのため、樹の下には季節の草が生え、クモがあちこちに巣を張り、蝶が舞いみかんの実の上で羽を休めています。遠くから眺めると、柔らかな緑とオレンジの有機栽培のみかん園は、ひときわ目を惹きます。有機みかんはたくさんの生きものと共生し、自然の摂理にそって育てられているから、本来の美味しさを最大に引き出すことができます。
有機みかん栽培には『カイガラムシ』『カミキリムシ』、最近は『ミカンナガタマムシ』など、みかんの樹が枯れてしまう原因となる様々な害虫のリスクがあります。どれも、有機リン系の農薬を使用する慣行農法では、ほとんど問題にならない虫です。しかし、化学合成された農薬を一切使用しない有機栽培のみかん園では、見つけては手で捕まえる、蔓延を防ぐためとりつかれた樹は伐採して焼却するなど、決定的な対処法がまだないのが実情です。
それでも「安心で、美味しいものをつくりたい。」と、九鬼さんをはじめ強い意志をもった農家さんたちが、自然豊かな園を守り育ています。手塩にかけてじっくりゆっくり育てた、美味しくて安心できる有機みかんをぜひどうぞ!

農家さんたちが手塩にかけてじっくり育てた有機みかんはこちら!
マーク:…有機JAS認定商品…クール便配送商品…冷凍便配送商品…ビオ・マルシェオリジナル商品
太陽の光をたっぷりと浴びて育ちました。甘みと程よい酸味の温州みかん
jas NEW
¥848

オーガニックレシピ

Copyright © 2012 Biomarket Co.,Ltd. All rights reserved.