国内産 オーガニックチキンささみ<200g>

jas freeze getuhuka
商品名 : 国内産 オーガニックチキンささみ<200g>
商品コード : 4912
販売価格 : ¥724
在庫 : あり
規格 : 200g
原材料 : 有機ささみ
販売者 : 内外食品
脂肪分が少なく、淡白な味です。茶碗蒸しやサラダに
オーガニックチキン

オーガニックチキンは、茨城県の羽石農場で運動場付きの鶏舎で、化学肥料や農薬を使用せず有機栽培したトウモロコシや大豆をメインとした飼料を与えられながら伸び伸びと育ちます。鶏肉本来のヘルシーで健やかな味わいが特徴です。

〜羽石農場について〜

オーガニックチキンの鶏たちが育つ羽石農場は、茨城県の常磐線友部駅から車で30分ほど山間に入った茨城県と栃木県の県境にあります。元開拓地だそうですが、人里離れた国有林に囲まれており、沢には水のきれいなところにしか生息しない「はや」という魚もいて、周りから農薬飛散などのリスクのない環境で育てられています。
この農場のオーガニックチキンの生産は、1996年に開始されました。オーガニックだからといって価格を高くするのではなく、リーズナブルでなおかつ美味しさを求めて、鶏種はチャンキーに決めたそうです。
現在は有機畜産物のJAS基準沿って、有機飼料の使用や、野外の飼育場の設置、鶏の住む小屋は鶏が快適に過ごせるように1羽あたり0.1平方メートルの面積を用意されています。農場長の郷さんのお話によると、一番留意されているのは防疫体制で、無薬で生産しているので外部からの病気を持ち込まないように徹底し、農場見学も最終出荷週の時のみとしています。

日本で有機畜産がなかなか広がらないのは、国内で有機飼料の確保が難しいからです。羽石農場でも飼料用とうもろこしは、アメリカ、中国から輸入しています。ただ他と異なるのは、有機農業にかける生産者の思いを伝えるために海外に出かけ、畑の確認をされていることです。今後は海外からの飼料を少なくし、国産有機飼料米の導入を図り、自給率アップに寄与したいとのことです。
また、羽石農場は福島から約140キロメートルの距離にあるために放射能の検査体制も十全で、農場で使用する井戸水、飼料、籾殻などロットごとに検査をして残留放射能が検出されないことを確認のうえ、出荷されています。もちろん処理場の井戸水も検査をされています。
おいしくて環境にやさしく、飼育されている郷さん、中村さんの思いもいっしょにお届けするオーガニックチキンを是非ご賞味ください。

  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品を買った人はこんな商品も購入しています

種まきから収穫まで、土作りした畑でゆっくりと育った有機たまねぎ
jas
¥228
どんなお料理にも合う万能選手。
jas cool gentei2
¥283

オーガニックレシピ

Copyright © 2012 Biomarket Co.,Ltd. All rights reserved.