ビオ・マルシェのネットショップは有機JAS認証あるいは海外のオーガニック認証を取得した商品やビオ・マルシェオリジナル商品などを取り扱っております。

2022年 10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
お届け不可
2022年 11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
お届け不可
 

ホーム > 広がるそばの香りと旨み お彼岸そばにもどうぞ♪ 有機そば・有機自家挽き生そば

有機そば・有機自家挽き生そば

貴重な国内産有機そばと国内産有機小麦でつくった有機のそばです。そばの香りを大切にするため、甘皮がついたままのそば(玄そば)を挽きこんで自家製粉しています。噛みしめるほどに香りと旨味が広がります。

希少な国産有機そば使用

原料のそばには、生産量が極めて少なく貴重な国産有機栽培のものを使っています。一般的な有機そばは、「海外産」が大半ですが、「有機そば・有機自家挽き生そば」には、ビオ・マルシェの契約農家が栽培した「国内産」有機そばを使っています。「国産」かつ「有機」のそばは、生産量も安定しないため、収穫量によって製造数が左右されます。

自家製粉「挽きぐるみ」でそばの風味を引き出す

そばづくりのこだわりの1つは、自家製粉のそば粉を使っていることです。そばの実は、内側から外側に向かって「更科粉、1〜3番粉、甘皮、殻」のパーツに分けられます。一般的には、この各パーツに分けて製粉されたそば粉を仕入れます。ビオ・マルシェのそば粉は、「そばの効能・栄養価はすべてのパーツが集まることで発揮される」という考えのもと、甘皮まで丸々挽く「挽きぐるみ」にこだわっています。そのため、他から仕入れることなく、手間ひまをかけて、自家製粉したそば粉を使っています。
実際に、そばの甘皮には、そばの実の中で一番栄養が詰まっているそうで、抗酸化作用が期待されるポリフェノールや血圧が気になる方に嬉しいルチンなども含まれます。また、そば特有の香りや色合いも、「挽きぐるみ」だからこそ感じられる特徴の一つです。

製粉後3日以内の「挽き立て」そば粉で製麺

自家製粉したそば粉は、3日以内にそばに製麺します。挽き立てを使うことが、甘く香り高いそばづくりにつながります。この貴重なそば粉を使って、原料をブレンドするのも職人技が発揮される工程の一つです。挽き立てそば粉や小麦粉の状態、さらに天候・湿度に応じて、職人の勘を頼りに麺づくりをしています。

シンプルかけそば

シンプルかけそば

【材料】(1人分)
有機自家挽き生そば…120g(または有機そば…90g)、ほうれん草…30g、お湯…500ml、塩…小さじ1/2、A[水…300ml、だしつゆ…100ml]、かまぼこ…2切れ

【作り方】
‘蕕砲湯を沸かして塩とほうれん草を入れ、1分程ゆで、お湯を切る。流水にさらし、水気を絞り、根元を切り落として3cm幅に切る。
∧騰したお湯に塩を加え、そばを入れ表示通りにゆで、ざるにあげて水気をきる。
F蕕Aの材料を入れて混ぜ、中火にかけてひと煮立ちしたら、火から下ろす。
ご錣豊△鯑れ、をかけ、 △まぼこをのせて完成。
※お好みで小口切りにした葱をのせても。

有機そば・有機自家挽き生そばはこちらから→

ページトップへ