ビオ・マルシェのネットショップは有機JAS認証あるいは海外のオーガニック認証を取得した商品やビオ・マルシェオリジナル商品などを取り扱っております。

2022年 10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
お届け不可
2022年 11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
お届け不可
 

ホーム > 季節の変わり目 免疫力UPに♪麹菌de健康レシピ

季節の変わり目 免疫力UPに♪麹菌de健康レシピ

腸内環境を整えて免疫をサポート

麹菌には、酵素を出す働きがあります。この酵素はでんぷんを分解してオリゴ糖を生成。オリゴ糖は腸内に潜む善玉菌のエサとなるため、善玉菌の数が増えて腸内環境を整えるのをサポートします。腸内環境が整うと「免疫力アップ」などの健康効果が期待できます。

お肌に嬉しいビタミンB群を摂取できる

麹(こうじ)には、ビタミンB2・B6・ナイアシンといったビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は糖質・脂質・タンパク質など、エネルギー代謝を助ける働きがある重要な栄養素。この働きによって、老廃物の排出を助け、お肌の健康にも。

酵素摂取で消化を助ける

酵素には、でんぷんを分解するアミラーゼや、タンパク質を分解するプロテアーゼなどがあり、これらは健康で長生きするために、非常に重要と言われています。体内で一生につくられる酵素量には限りがあると言われており、食品から酵素を補給することが必要です。
麹(こうじ)に付着している麹菌には、酵素を出す働きがあるため、口にすることで外部から酵素を摂取することが可能です。麹を使った食品を、普段から摂取することによって、毎日の健康つくりに役立てましょう。

麹菌の栄養を取り入れる!乾燥米こうじで手づくり麹 玉ねぎ麹deにんにくドレッシング

玉ねぎ麹deにんにくドレッシング

★玉ねぎ麹★
【材料】
乾燥米こうじ…100g、玉ねぎ…300g、塩…30g、水…100〜140ml

【作り方】
ゞ未佑は皮をむき、おろし金ですりおろす。
▲椒Ε襪吠討海Δ検塩を入れて手かスプーンで混ぜる。その後、,反紊魏辰┐萄ぜる。
J歛孤咾豊△魄椶掘日光が当たらない場所で常温で発酵させる(夏場や気温が高い時は冷蔵庫へ)。1日1回スプーンで底から混ぜる。
ざ未佑の甘い香りがして、色も白から薄ピンクやベージュ色に変化したら完成(夏は約5日〜1週間、冬は約1週間〜10日)。
ゴ粟したら、冷蔵庫に入れて保存する。

★にんにくドレッシング★
【材料】
玉ねぎ麹…大さじ2、オリーブオイル…大さじ2、にんにく…1かけ、レモン汁…少々、ブラックペッパー…適量

【作り方】
にんにくをすりおろし、容器に材料を全て合わせてよく混ぜる。
●ポイント
玉ねぎ麹のコクと旨みで、サラダがもりもり食べられるドレッシングです。生のにんにくの香りが気になる方は、にんにくを入れずに作っても美味しいです。

塩麹deささみの海苔塩にんにく焼き

塩麹deささみの海苔塩にんにく焼き

★塩麹★
【材料】
乾燥米こうじ…500g、塩…150g、水…600〜700ml(麹がひたひたになる程度に調整)

【作り方】
(討海Δ犬鯊泙貌れたまま、よく揉みほぐす。
↓,鬟椒Ε襪砲△韻同を混ぜ、両手でこするように揉む。
J歛孤咾飽椶靴董⊃紊鬚劼燭劼燭砲覆襪泙巴蹐、スプーンでよく混ぜる。常温で保管する。
1〜2週間おく。その間、1日に1回スプーンなどで混ぜる。麹が水を吸って水分が減った場合は、麹が浸るくらいに水を足す。
イ箸蹐蠅箸靴燭藉粟。

★ささみの海苔塩にんにく焼き★
【材料】(2人分)
ささみ…200g、塩麹…大さじ1、にんにく…1かけ分、油…適量、ベビーリーフ…適量、ミニトマト…2個、レモン…適量、A[片栗粉…大さじ4、すじ青のり…大さじ2、塩…小さじ1/2]

【作り方】
,気気澆呂修切りにしてビニール袋へ入れ、塩麹とすりおろしたにんにくを入れて揉みこむ。
↓,離咼法璽訛泙Aを入れ、振り混ぜる。
フライパンを熱し、油を入れ、△鮠討。皿に盛り、ベビーリーフ・ミニトマト・くし切りにしたレモンなどを添える。

醤油麹de照り焼きハンバーグ

醤油麹de照り焼きハンバーグ

★醤油麹★
【材料】
作りたい量の麹と同量の醤油

【作り方】
(討海Δ犬鮗蠅任曚阿掘⇒憧錣貌れ、醤油を加えてよく混ぜる。
⊂鏖垢婆1週間〜10日おく。その間、1日1回スプーンなどで混ぜる。麹が醤油を吸って水分が減った場合は、麹が浸るまで醤油を足す。
※出来上がったら冷蔵庫で保管。(約3ヵ月を目安にお早めにお使いください)。

★照り焼きハンバーグ★
【材料】
A[ひき肉…340g、玉ねぎ(みじん切り)…1個、こしょう…適量、醤油麹…大さじ1]、B[酒…大さじ1、みりん…大さじ2、醤油麹…大さじ2]、大根おろし…適量、青じそ…2〜3枚

【作り方】
Aの材料をボウルに入れ、しっかりこねる。ボウルにラップをして、10〜15分おき、4分割して、ハンバーグの形にまとめる。
▲侫薀ぅ僖鵑北を熱し、,鯑れる。中火で3分焼いたらひっくり返し、蓋をして弱火〜中火で約6分。焼けたらハンバーグをフライパンから取り出す。
△Bの材料を入れ、中火で加熱する。△離魯鵐弌璽阿鯡瓩掘▲宗璽垢鬚らめたら、器に盛りつける。ハンバーグにソースをかけ、大根おろしと千切りした青じそをトッピングする。

トマト麹チキン

トマト麹チキン

★トマト麹★
【材料】
乾燥米こうじ麹…240g、水…60g、A[トマトジュース…300ml、塩…60g]、B[トマトジュース…50〜100ml]

【作り方】
(討海Δ犬麓蠅任茲ほぐし、蓋付きの保存容器に入れる。Aを加え、清潔なスプーンでよく混ぜ合わせる。
蓋をして冷蔵庫に入れる。麹がトマトジュースの水分を吸うため、翌日追加でBをひたひたになるくらいまで加える。
1日1回、清潔なスプーンでかき混ぜ、10日〜2週間、とろみがつくまで発酵させる。

★トマト麹チキン★
【材料】(1人分)
鶏もも肉…1枚、お好みの添え野菜…適量、オリーブオイル…小さじ2、A[トマト麹…大さじ1と1/2、酒…大さじ1、ドライパセリ…小さじ1]

【作り方】
〃椶發眛は皮目をフォークで10カ所ほど刺す。
↓,Aをビニール袋に入れよく揉み込み、冷蔵庫で1〜2時間寝かせる。
フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、△鯣虧椶ら入れて焼き目がつくまで焼く。焼き目がついたら裏返して蓋をし、弱めの中火でじっくりと火を通す。
い好みの野菜と共に器に盛りつける。

★米こうじとおすすめはこちら★

ページトップへ