ビオ・マルシェのネットショップは有機JAS認証あるいは海外のオーガニック認証を取得した商品やビオ・マルシェオリジナル商品などを取り扱っております。

2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
お届け不可
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
お届け不可
 

ホーム >奈良県・月ヶ瀬健康茶園より 新茶のお届け始まります

奈良県・月ヶ瀬健康茶園より 新茶のお届け始まります
月ヶ瀬健康茶園より
〜色々な淹れ方で新茶を楽しんで〜
温かいお茶:熱湯 温かいお茶のイメージ

★急須での淹れ方★
●茶葉…3〜5g、湯量…300ml

ゝ淇椶肪稷佞鯑れる。
∧騰したお湯50ml(茶葉ひたひた)を入れて5秒待ち、湯呑みに注ぎ分ける。
△鬚気蕕4回繰り返し、最後にお湯を100ml入れ1分待ち、湯呑みに注ぎ分ける。
※常温に冷まして飲んでも。
※茶葉の量はお好みで。

冷たいお茶:水出し 水出し茶のイメージ

★作りやすい分量★
●茶葉…15g、常温の水…1L

‐綉を冷水ポット等に入れ、室温20℃で3時間程度置く。
好みの濃さになったら冷蔵庫で冷やす。(暑い日は、冷蔵庫で一晩置く。)
※日光に当てず、早めに飲みきる。
※「濃いな」と感じるときは、茶葉の量を減らす・置く時間を短くする・水の温度を低くすることで調節する。

冷たいお茶:氷出し 氷出し茶のイメージ

★500〜700ml用の冷水ポットで★
●茶葉…10g、氷…ポットいっぱい

|蟒个靴笋垢い茲Δ縫櫂奪箸鮨兇辰特稷佞鯆譴帽げたら、茶葉の上から氷をポットいっぱいに入れる。
⊂鏖垢4時間ほどおく。
ポットを軽く振り、抽出され底に沈んでいるお茶のエキスを混ぜる。全体がきれいな緑色になり、均等に旨味も混ざる。

新茶とおすすめのお茶うけはこちら↓

ページトップへ