ビオ・マルシェのネットショップは有機JAS認証あるいは海外のオーガニック認証を取得した商品やビオ・マルシェオリジナル商品などを取り扱っております。

2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
お届け不可
2024年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お届け不可
 

ホーム > 米・雑穀 > 有機雑穀・有機もち > 国産 有機炒りぬか<500g>《ビオ・マルシェオリジナル》

国産 有機炒りぬか<500g>《ビオ・マルシェオリジナル》 国産 有機炒りぬか<500g>《ビオ・マルシェオリジナル》
国産 有機炒りぬか<500g>《ビオ・マルシェオリジナル》 国産 有機炒りぬか<500g>《ビオ・マルシェオリジナル》
拡大画像

国産 有機炒りぬか<500g>《ビオ・マルシェオリジナル》

有機米からつくった有機炒りぬかです
商品コード : 75501
価格 : 732円(税込)
数量
 
カートに入れる すぐに購入する
規格 : 500g
原材料 : 有機米ぬか(国産)
販売者 : ビオ・マーケット
ビオ・マルシェで販売している国内産有機玄米からつくった有機炒りぬかです。ぬか床の足しぬかとしてや、たけのこのあく抜き等にお使いいただけます。

我が家の「ぬか漬け」を漬けてみませんか?

自家製のぬか床は、それぞれのご家庭の味に仕上がります。昆布、鷹の爪、塩などの材料が基本ですが、梅干しを入れるのも爽やかな味わいになるのでおすすめです。発酵とともに旨味が増していくぬか床に愛着が湧いてきます♪

ぬか漬けにすると♪
炒りぬかに塩水を混ぜる 鷹の爪・昆布・捨て漬け野菜を加える ぬか床を発酵させる

保存袋で自家製ぬか床づくり

【材料】
有機炒りぬか…1パック(500g)、鷹の爪…1本、昆布…5cm角2枚、捨て漬け野菜…キャベツなら葉1枚分、塩…75g、水…600ml
※12〜13%の塩水で作ります。

×屬蠅未に塩水を混ぜる(写真:上)
炒りぬかを保存袋に移し、少しずつ塩水を加えながらよくかき混ぜる。途中、ぬか床を軽く握って感触を確かめ、「味噌より少し固め」の感触になるまで、塩水の量を調整する。

鷹の爪・昆布・捨て漬け野菜を加える(写真:中)
全ての材料が見えないようにぬかで覆って平らにしたら、保存袋の空気を抜いてチャックを閉じる。
※「捨て漬け」とは…発酵を助けるために野菜の切れ端などを入れること。水分が多くて、アクや匂いが少ない野菜が向いている。(大根やキャベツの外葉や芯など)

ぬか床を発酵させる(写真:下)
毎日1度ぬか床をかき混ぜ、3日経ったら捨て漬け野菜を取り替える。これを繰り返す。捨て漬け野菜は取り替える前にギュッと絞り、野菜のエキスをぬか床に吸わせる。
※25度前後が発酵の適温。約2週間後、ぬかを味見し、ぬかの香ばしさにいろいろな旨みが加わっていたらぬか床の完成!

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ